武居さんとともに、高雄で訪れたスポットを「食べる」「遊ぶ」にわけてご紹介。ゆるやかで自分のテンポを取り戻せる高雄の旅を追体験することで、この心地よさが届きますように。

INDEX
高雄の「食べる」
高雄の「遊ぶ」

高雄の「食べる」

高雄で食べる。老舗のかき氷

高雄婆婆氷
1934年創業、80年以上続く老舗店。台湾らしいマンゴーミルクのかき氷「芒果牛奶冰」(100TWD〜とお手頃です)のほか、高雄ではフルーツのように食べられているというトマトや、高雄名物のパパイヤミルクのジュースもおいしい。亜熱帯気候に属するここ高雄は、一年中いろいろなフルーツを味わうことができますが、高雄で特におすすめするのが新鮮な「パパイヤ」とのこと。

高雄でブランチを広めたお店

Lee & daughters 李氏商行
高雄で初めてブランチの概念を取り入れたと言われる「Lee & daughters 李氏商行」。「安心安全な食材を誰もが手軽に食べられる」というコンセプトでお店を運営し、地元の食材を取り入れ、自家製パンを提供。ベジタリアンやヘルシー志向の人にも嬉しい、体にやさしくて、先進的な思想を持ったお店です。

小皿をたくさん頼みたい。地元でとれた海鮮料理

愛河生啤酒小吃部
愛河という川沿いに店を構える飲食店。台湾では珍しく生ビールが飲めて、牡蠣やイカを使ったスパイシーな炒めものなど、ビールに合う小皿料理を楽しむことができます。

1970年代の日本をイメージした、レトロフューチャーなレストラン&バー

萬.吧 ONE.Bar
1970年代の日本をイメージしたインテリアがレトロフューチャーな空間を演出。シャンデリアやランプ、グラスなどなど、日本で買い付けたという雑貨類の目を見張る可愛さにうっとりしてしまいます。食事メニューは台湾料理の定食がメインで、併設のバーではクラシカルな空間でオリジナルカクテルを頼むことができます。友達である「南瓜」の昭霖さんも、内装のアドバイスをおこなったそう。

高雄の「遊ぶ」

高雄で遊ぶ。夜の港に輝く白亜のメリーゴーランド。

高雄港
かつての倉庫を修復保存した複合施設「棧貳庫KW2」が2018年にオープンした高雄港。施設内には雑貨からスイーツ、書籍まで台湾ブランドが揃い、真っ白なメリーゴーランドが港を彩ります。

この記事でお世話になった方々

  • 丁芯瑜/Ruby Ting
    コミュニティディレクター、作家、編集者、コーディネーター、フード、インテリアデザインまで手がけるなど幅広い領域で活動。ロンドン芸術大学(University of the Arts London)修士課程を卒業し、クリエイティブ産業を研究。2017年は「高雄市鹽埕藝術勞動社區推廣協會」(ガオ シオーン シー イエンチュヨン イー シュウ ラオ ドーン ショーァ チュイトゥイ グワーン シエ ホゥイ)(高雄市塩埕芸術労働推進協会)の局長に就任した。モットーは、仕事とプライベート両方とも美しく楽しむこと。
    https://www.instagram.com/ruby_2sday/
    https://www.instagram.com/pushpin8282/
  • 昭霖
    1994年生まれ。描くことが、好き。古い歌が好き。スナックで歌うのも大好き。感情の起伏が激しいがすぐ直る。たまには、拗ねたりするけど、すぐ機嫌が直る。現在は絵の創作に励んでいて、いつか自分が納得する世界観を作り出せるようにと常に努力している。
    https://m.facebook.com/zhaolin0401/
    ©川島小鳥
  • 張凱婷
    2012年結成、台湾・高雄出身のスリーピース・バンドのベース&ボーカル。大学卒業後に故郷・高雄へ戻り、スタジオにリノベーションした古民家を拠点に台湾、そして世界各地へ遠征する。趣味は、古本屋と古着屋を巡ること。日本にもライブなどでよく訪れ、日本語勉強中。
    2018年、日本で本格始動を開始し、数々のフェスへ出演、大きな反響を得て、11月には2ndフルアルバム「Underwater」が日本にて発売。同月、東名阪でのジャパンツアー開催予定。
    https://www.wordsrecordings.com/elephant-gym
    https://twitter.com/elephant_gym
    https://www.instagram.com/elephant_gym_official/