TAIWAN TAKAO

見れるものも、時間の流れも、味も、物価も、人も、ほかの街とは違う 高雄って

南台湾の入り口の街、高雄。
「台北をまわっても、まだ少し時間が残っている…」
そんなときに半日だけ高雄に立ち寄ってみる人が多く、
なかには「高雄は大きな都市だし、何があるかわからない」と言う人もいる。
でも、本当は、通り過ぎるのがもったいないほど、魅力的な場所!
台湾中からグルメ好きがわざわざ集まるお店もあるし、
古き良き港街の生活が残っていて、とにかくゆっくり過ごせる。
台湾に何度も旅している人は、ほかの都市と違う良さに気づくはず。
ゆるい街・高雄にしかない良さを見つけに行こう。
都市に漂うゆったりした空気感
Tシャツ、短パン、ビーサン。ラフな格好が基本。昼間は暑いから、カフェや公園の日陰でお昼寝している人がいる。開放感のある広々とした道も、港から漂ってくる潮の香りも、スローな空気感の立役者。
カラッとした笑顔
気さくな人々 気のイイ人々
地元のお店に顔を出せば、何やら中国語で話しかけられる。旅行者も地元の人も関係なし。誰かがいれば、まずは挨拶。 笑顔で「ニーハオ」と返してみよう。
高雄の人って
どんな人?
地元愛が強くて、もともと海で働く労働者が多い街という気質からか 、外からくる人にもオープンで、細かいことは気にせず、なんだか気前がいいのが共通点。
若者
一度台北で働いて帰って来たUターン、Iターンが急増中。大都会で忙しく働くよりも、自分のペースで自分の好きなことを仕事にしたい人が集まって、高雄で次々と面白いプロジェクトやおしゃれなお店を立ち上げている。高雄を活気ある街にしたいという気概がある。
おじさん・おばさん
高雄に行くと写真に撮りたくなるのが表情豊かな高雄のおじさん・おばさんたち。昼からみんなで集まって、お茶やビールを片手に、お喋りしたり、ボードゲームをする姿を街中で目にするはず。
コスパ最高の海鮮料理 安うまグルメの数々。南国フルーツ
港街だから、海の幸が新鮮で安い。店頭で好きな魚介を選んで料理をしてもらうスタイルのお店がずらっとビーチ近くに並ぶ。高雄には、体力を使う漁業に従事する人が多いことから、早くて安くて、がっつりした美味しい食べ物がいっぱい。完熟マンゴー、ライチ、パイナップルなど、南部だからこその甘い果物もたくさん。
港近くのひろーいアートエリア
倉庫だった場所を改築してつくられたアートスペース「駁二芸術特区」のほか、道に立っているモニュメントなど、アートに気軽に触れられるのも魅力。積極的に新しいカルチャーを取り入れている高雄市に、台湾の若者たちも注目している。
山も海も楽しめる
山にも、沖縄みたいなビーチにも行ける
風光明媚な田園風景広がる山岳部・美濃にはバスで30分。周辺には台湾の人々と一緒に温泉体験ができるスポットもある。街の中心地からフェリーで10分行けば、現地の人ものんびり歩く憩いのビーチ、旗津に到着。街だけではなく海も山も楽しめる、それが高雄の良いところ。
Where is TAKAO?

台湾南側の入口。台北から新幹線で1時間半。

日本からは直行便が便利!
台北からもアクセス抜群。
  • ・東京からは直行便で4時間。大阪からなら3.5時間。
  • ・台北まで新幹線で約1.5時間
高雄では、ビーチも、自然豊かな山も楽しめる
街の中心地からフェリーで10分行けば、現地の人ものんびり歩く憩いのビーチ、旗津に到着。
中部に位置する美濃は、風光明媚な山と田園風景が特徴で、先住民族の村が今も残る場所。地元の人と一緒に入れる温泉もある。
街だけではなく海も山も楽しめる、それが高雄の良いところ。
    高雄の天気
  • 平均最高気温
    平均最低気温
  • 1〜3月
    25℃
    17℃
  • 4〜6月
    30℃
    24℃
  • 7〜9月
    32℃
    26℃
  • 10〜12月
    27℃
    20℃

高雄で見つけた新たな台湾

潮風感じる、ゆるいムービー

高雄のゆるーい雰囲気や、気さくな人々の様子は 言葉だけでは伝わらない。
旅する気分で動画をチェック。
動画撮影スタッフが見た、ありのままの高雄。14分超ロングバージョンはこちら

高雄に行くなら、まずはココ!

by
高雄で活躍するクリエイターがおすすめするスポットを集めたシティガイド。
クリエイティビティ溢れる個性的なお店から名店までご紹介。

高雄市観光局からのおすすめ

高雄へのフライトを探す?